悩み解消 Happy smile > 冷蔵庫のバカンス

2013年07月01日

冷蔵庫のバカンス



随時更新中↓↓
【エコ】アイデア一覧
http://matome.naver.jp/odai/2133792209849346201



冷蔵庫の電力消費は、家庭で消費する電気の約15~20%を占めているそうです。
毎日24時間、365日休みなく働いています。

部屋の熱気が上がると電力消費も上がる為、冷蔵庫自体に熱がこもらないよう、
壁から間隔(5〜10cm)をあけて設置することで節電に繋がります。
設置場所はコンロの周辺や日差しの当たるような場所は避け、冷蔵庫の上にも物を
置かない
ようにしましょう。

冷蔵庫は扉を開けたときが最も電力を必要とします。
扉を開けることで冷えた冷気が逃げ、再度冷やそうとしてより多くの電気を使う
ことになるからです。

よって、冷蔵庫の開閉をできるだけ減らすことが節電対策につながります。

扉を開けるときには短時間で必要なものを取り出しましょう。
そのためには、庫内を日頃から整理しておくことも大切です。

ドア開放短縮アイテムもありますよ!
子どもたちも楽しみながら協力してくれるかも。

キャラクターを冷蔵庫に入れると、ドアを開ける度に話しかけてくるというもので、
冷蔵庫のドアを開けすぎていると注意を促し、“ちょっとしたエコ意識”を与えて
くれます。

画像クリックで商品詳細ページへ
ソリッドアライアンス Fridgeezoo 冷蔵庫を開けるとしゃべりだす動物(アザラシ) FGZ-SL-JP / ソリッドアライアンス



季節に応じて設定温度を「強」→「中」や「中」→「弱」に変えることでも節電に
なります。

冷蔵庫内で冷風がまわりやすくなっていれば、それだけ無駄な電力を消費せずに
すみますので、冷風口の前には物を置かないようにし、物を詰め込みすぎない
ようにすることも大切です。

しかし、冷凍庫は食品などを詰め込む方が電気代の節約に効果的です。
冷凍された物同士が互いに保冷剤の役割をし、冷凍庫の効率を高めるからです。
保冷剤や水を入れたペットボトルなどで隙間を埋めておくといいですね。


冷蔵庫の奥に何が入っていたのかを忘れた事はありませんか?
期限の切れた食品が入っている場合もあるでしょう。

調味料などはラベルの保存方法を確認し、常温保存可能なものは常温で保存し、
物を詰め込み過ぎないよう気を付けましょう。

長期休暇で家を留守にするときは、中身の食材を食べきって、庫内の大掃除。
電源を切って、ドアを開放し空気の入れ替えもしましょう。

年に1回は冷蔵庫もバカンス。
すっきり整理で節電効果もあがります。


夏の良品完全カタログ (100%ムックシリーズ) [ムック] / 晋遊舎 (刊)   節電 節ガス 節水 賢いレシピ―各レシピに節約できる目安量つき! (主婦の友生活シリーズ) [ムック] / 石澤 清美 (著); 主婦の友社 (刊)


冷蔵庫内の整理には100円グッズが便利!

本当に100円!? おしゃれで素敵な収納とインテリア
http://matome.naver.jp/odai/2132478793117940601

【インテリア】こんな冷蔵庫欲しかった! お洒落な部屋づくり
http://matome.naver.jp/odai/2135150755324210601



ラベル:生活 食品 エコ
posted by green at 09:00 | TrackBack(0) | 生活・暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。