悩み解消 Happy smile > 味覚の衰え

2011年08月21日

味覚の衰え

人気ブログランキングへ

食べ物がおいしく感じられない、味の感じ方がおかしくなった
といった場合の対処でまちがっているものは?


1.味付けを濃くする
2.禁煙する
3.加工食品や清涼飲料水をとるのをやめる
4.舌ブラシで舌の中央部をこする



正解は1.味付けを濃くする


味覚が感じられない、味の区別がつかないといった味覚障害を訴える人が
増えてきました。

味覚障害は、味全般に対して感覚が鈍くなるものや、味がまったくわから
なくなるもの、甘いはずのものを食べても塩辛く感じるなど、さまざまな
例があります。

はっきりとした原因が特定されていないのですが、肝臓病や腎臓病、糖尿病
などの疾病の影響、唾液が減って口が乾く、薬の副作用、加工食品が増えた
ことによって亜鉛不足、喫煙などが考えられます。


アーモンドやゴマなど亜鉛を豊富に含む食品をとるよう心がけたり、
舌ブラシで舌の中央部を軽くこすってみるとよいでしょう。

参考文献:『常識力@健康.com』 川嶋 朗監修 講談社


歯磨き同様、舌ブラシも習慣にするといいですね。

舌ブラシ(1本入)[ピジョン 舌クリーナー]   デンタルプロ 舌ブラシ   即納 【送料無料】 ブレスRX タンスクレーパー 舌ブラシ 舌磨き 郷ひろみ愛用!「HEY!HEY!HEY!」「おしゃれイズム」でも紹介の話題ブラシ!口臭予防 口臭対策 【smtb-k】【w2】



アーモンドの効能
アーモンドには、「若返りのビタミン」と呼ばれるビタミンEをはじめ、
食物繊維、ミネラル類、オレイン酸、ポリフェノールなど10種類以上の
栄養素がぎっしりつまっています。

 【ビタミンE】
  高い抗酸化作用を発揮、血行促進、“サビないからだ”づくりをサポート

 【食物繊維】
  腸の働きを整え余分な脂肪を排出、便秘や肌荒れを軽減

 【オレイン酸】
  悪玉コレステロールだけを減らしてくれる、良質の脂肪

 【ポリフェノール】
  アーモンドの皮に、抗酸化成分のポリフェノールがたっぷり

 【マグネシウム】
  丈夫な骨づくり
  
  カルシウム、カリウム、亜鉛、鉄、銅が含まれミネラルバランスも
  ばっちり

有機アーモンド 生・無塩 体に優しいローフード ダイエット・抗ガン・老化防止に♪ / アリサン


ゴマの効能
 ・美肌効果
  肝機能が向上し、肌の細胞の代謝を促進

 ・ダイエット(体脂肪の減少)
  肝臓で脂肪の分解を促進し、脂肪を燃焼しやすくする
  セサミンが脂質の代謝を高める
  ビタミンB1の吸収を高めるミネラルも豊富に含まれます

 ・コレステロール除去
  ビタミンEがコレステロールを除去してくれるので、
  心臓の血液を送り出す負担を和らげます

 ・老化防止・若返り
  良質なアミノ酸、ビタミンE、ゴマリグナンとアントシアニンなどの
  抗酸化物質

 ・脳梗塞の予防

 ・生活習慣病予防
  黒ゴマに含まれるリノール酸やリノレン酸

 ・便秘解消
  黒ゴマに含まれる不溶性食物繊維

 ・冷え性予防
  黒ゴマに含まれる鉄分


有機 ごま商品 検索ページへ










ラベル:健康 生活
posted by green at 08:00 | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。