悩み解消 Happy smile > 熟睡マットレス

2011年08月29日

熟睡マットレス

人気ブログランキングへ

睡眠の質を左右する寝具。
身体を休めるマットレス選びはとても大事です。

睡眠は身体の疲れを回復させるとても大切な時間。
その睡眠の質を左右するのが寝具選びです。
枕も大切ですが、マットレスもそれ以上に大切。

世の中にはさまざまな素材のマットレスがあります。
スプリングマットレス、 ウレタンマットレス、 ウォーターベッド、空気ベッド、
低反発マットレスなどです。

それぞれに特徴があり、もちろん短所もあります。

やわらかすぎたりするとカラダが「くの字」になります。
「高まくら腰おち」お医者さんはこれをハンモック・シンドロームと呼びます。

固すぎると、頭、肩、お尻、ふくらはぎなどの一部でしか身体を支えられません。
長い間使っているとヘたったりすることもあります。

柔らかすぎてもダメ、固くてもダメ・・・。


「良いマットレス選び」が熟睡の条件

立っている時の背骨の自然なカーブをそのまま保つこと。
理想の寝姿勢は大きなSと小さなS

人間の身体はまっすぐではありません。
立った状態で、自然なS字カーブを描いています。

平面の床に寝た場合、腰や背、足など身体の一部分しか床に当たらず、浮いてしまう
部分が出てきます。

寝たときの姿勢の体重比率も、一般的に足10%、腰45%、背35%、頭10%ともいわれて
いて(もちろん個人差があります)均等に重さがかかるわけではありません。

寝た状態で身体の一部が浮いたり、腰だけ落ちたり、特定の一部分だけに体重がかかると、
血行が妨げられたり不自然に力がかかったりして、肩こりや腰痛の原因になったりします。

自然に立っている時の背骨の状態を見ると、首の辺りと腰の辺りの2箇所でゆるやかな
S字のカーブが発生していることがわかります。

「理想の寝姿勢」とは、立っている時の背骨の自然なカーブをそのまま保つこと。

この2箇所のS字カーブを、仰向けの状態でもそのままキープすることが大切です。


「良いマットレス」とは、その人の身体のカーブに合わせフィットし、点ではなく
面全体で支え、立ってる姿勢のままの状態で仰向けに眠ることができるマットレスです。



そこで健康マットレスのご紹介

イタリア生まれの健康マットレス
理想の寝姿勢で安眠をサポートします。

★マニフレックス★
by こだわり商品研究所

マニフレックス こだわり商品研究所 

独自の高反発フォームを使用した健康マットレス
イタリア、ドイツ、日本で大ベストセラー
身体が資本のスポーツ選手にも多く愛用されています。

高反発素材エリオセルを使用
「エリオセルマインドフォーム」は、高反発素材でありながら、ソフトで柔らかな質感が
特徴です。

身体の曲線に合わせて体圧を均等に分散し、全身を支えてくれます。
金属性のスプリングでは考えられない理想の弾力性と復元力をもちます。

吸湿性や放湿性が高いので、眠っていて暑苦しく感じにくくなっています。

スプリングベッドの2〜3倍の耐久性とも言われています。


マニフレックス日本上陸創生期から、長く取り扱いをしているこだわり商品研究所。

マニフレックス・マスター販売員の認証を持つスタッフさんが、丁寧にご相談に
応じてくれます。


マニフレックスは小さく真空ロールアップされた状態で届けられます。
とてもマットレスとは思わない形状です。

外側のパッケージをはさみで切ると15分でたちまち空気を吸ってフルサイズの
マットレスの状態になります。

イタリアの工場で生産された直後に真空ロールアップされるのです。
真空ロールアップされて小さい状態になりますから、搬送も便利。

保管や搬送の際にマットレスヘ挨や汚れ等がつきません。
とても衛生的で、開封まで品質は変わりません。


◆マニフレックス 【モデル246】



◆マニフレックス 【メッシュウィング】



◆マニフレックス 【イタリアンフトン】




マニフレックスはとってもエコなマットレス、エコロジー製品として
ヨーロッパでもっとも権威ある「OKO-TEX」を認定


人体の健康に一切無害であり、地球環境にやさしいエコロジー製品であると公的に
認められています。


廃棄物としてのスプリングマットレスの処理が大きな社会問題となっているそうです。
(一年間に世界で150万本のスプリングベッドが廃棄されているそうです。)

「マニフレックス」には、不燃物である金属スプリングが入ってませんから、
容易に廃棄処理が可能です。

しかも、その生産過程で人体に有害な汚染因子は使用していません
(C.F.C、クロロフルオロカーボン、フロンなど)。

ダニ防止、抗アレルギー加工製品です。
これは人体に影響のないソフトなもので、安全性が確保されています。
人体に無害というテストにクリアしていますのでご安心ください。




関連記事

正しい姿勢をキープしよう
http://2011green.seesaa.net/article/217283798.html




ラベル:健康 生活 エコ
posted by green at 08:00 | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。